ノブゼミ・バッグのデザイン画と商品企画

デザイナー兼専門学校講師がお伝えする、バッグの商品企画とデザイン画【NOBU Design Lab】

  専門学校の、デザイン講師がお伝えするバッグのデザイン画の描き方と、商品企画、仕様書の作り方。 授業の一部だけ、ちょっとネタバレ。

  ブログ引っ越しましたので、記事が見つからないときはキーワードで検索してくださいね!

5.陰影をつけてバッグのイラストをリアルに描く、光と影の付け方

 

陰影を付けるには、光が当たっている所は白く明るく、くぼんでいる所は暗く、一番奥に引っ込んでいる所は一番暗く描きます。

f:id:NOBUZEMI:20190916161728j:plain

トレンド情報誌の手描き原稿©NOBUZEMI

 まだネット社会ではなかった頃、トレンド情報誌でファッションイラストの仕事をさせていただいていました。

 これは随分昔に手描きしたバッグのイラストで、バッグのデザイン画ではありませんので、正面図だけですが、モノトーンで素材表現をしています。
 使ったのはミリペン、筆ペン、スクリーントーンスクリーントーンを削るカッターナイフ。すごいアナログです。明るい部分は後から白く塗ったり、スクリーントーンを削っています。

 漫画を描いておられる方は、皆さんワコムのペンタブなどご愛用だと思いますが、手描きの基礎をご存知だと、スイスイ描けますよ。

 漫画に出てくる持ちバッグ類も、リアルに描いてみて下さいね。その人の持っているバッグで、ライフスタイルや価値観がにじみ出ています。