ノブゼミ・バッグのデザイン画と商品企画

デザイナー兼専門学校講師がお伝えする、バッグの商品企画とデザイン画【NOBU Design Lab】

  専門学校の、デザイン講師がお伝えするバッグのデザイン画の描き方と、商品企画、仕様書の作り方。 授業の一部だけ、ちょっとネタバレ。

  ブログ引っ越しましたので、記事が見つからないときはキーワードで検索してくださいね!

11.ガイド線を想像して描きましょう。底マチが広がっているバッグ本体の描き方

f:id:NOBUZEMI:20191009022211j:plain

©NOBUZEMI

  持ち手の付け位置の記事で、対角線の交点と消失点を結んで線を引いて分割する方法をお話しましたが、その方法を使ってどんなデザインでも対象に描く為のガイド線が作れます。

前胴幅の8分の1ずつ内側に入った線と、天マチ幅4分の1ずつ内側に入った線の交点を底マチの4すみとつないで、跳び箱のような形を立体的に描く事ができました。

左右の消失点から放射線状にのびた線を使って、左右の持ち手の付け位置やポケットの高さ、ショルダーベルトの高さがバラバラにならないように描く事ができます。

頭の中でガイド線を想像しながらバッグの絵を描いて下さいね。

nobuzemi.nobu-kyoto.com

10.鞄、ラゲージ、バッグ、袋物、 何が違うの? 

 鞄とバッグの違いは、シンプルに言いますと日本語か英語かという違いですが、業界内では内容量や構造、縫製方法で呼び名が分かれます。 

 一般社団法人日本鞄協会の説明では、『かばん』は、オランダ語のkabas(カバス)や中国語でふみばさみ(文挟)、挟板、夾板(キャバン)の名前が訛ったという説があり、日本語として鞄(かばん)と呼ばれるようになったと言われています。 

 『鞄』は、革へんに包むという、材料と用途の意味を表したわかりやすい漢字ですね。  

f:id:NOBUZEMI:20190926190612j:plain

業界内での呼び方の違い©nobuzemi

 ラゲージ、鞄、バッグなど大きさや収納量の違いの認識

 業界内では、鞄は旅行用のサイズで比較的大きい大容量のものになると、「バッグ」というより「ラゲージ」と呼んでいました。 

 それに対して男性用の書類が入るくらいのしっかりした芯のあるものは『鞄』と呼ばれ、男性用でも比較的カジュアルな小振りの物、硬い芯が入っていないものは「バッグ」と呼んでいました。

 厳密な規定は無く、会社によってもすこし違うようです。

 

バッグの中でも、色々なタイプが有ります。構造の特徴で考えてみましょう。

 レディースの物はほとんど「バッグ」と呼ばれています。その中でも、「ハンドバッグ」「カジュアルバッグ」「袋物」というカテゴリーに棲み分けが有りました。

 エコバッグみたいな柔らかくて、平ミシンでも縫えるような、複雑ではない縫製のものは「袋物」や「ショッピングバッグ」などと呼ばれます。

 それに対して「ハンドバッグ」と呼ばれるものは、エレガントなイメージで金具がついたり、芯が入ったりしてかっちりした形をしています。『エルメスケリーバッグ』などがハンドバッグの代表的な型です。襠(マチ)の形状によっては上下送りの腕ミシン等で縫っています。持ち手が短めの、肘の内側に掛けたり手で握ったりするものが多く、持ち手が少し長めのソフトなハンドバッグは、90年代にトレンドバッグとして人気のあった『フェンディのバゲット』のように小脇に抱えるように肩にかけられます。2wayタイプのショルダー紐がついているものもあります。

 「カジュアルバッグ」はトートバッグ、リュック、ショルダーバッグなど大振りで普段使いの物を指すことが多いです。 コットンやナイロン等の布帛製など、様々な素材を使いますが、皮革製も革附属の物もあります。

 帆布、キャンバスを使用したバッグは、カジュアルバッグのカテゴリーに入ります。布へんに包と書いて布製のカバンを意味する、一澤信三郎帆布さんのロゴマークは、なんで今まで誰も言い出さなかったのだろうと思うほどの、説得力のある漢字ですね!正しい意味で構成されています。 帆布を使用したバッグやかばんの企画製造販売をされている京都の有名な会社ですが、そもそもの漢字の成り立ちはこうでなくちゃ!と思いました。

 

 職人さんも、ハンドバッグを縫う方と袋物を縫う方、皮革専門、布帛専門、両方OKな方、いろいろ得意分野に分かれておられるので、私もOEMのお仕事を依頼するときは、縫製方法によってお願いする職人さんを決めています。

 

ハンドバッグのカテゴリーに入るバッグのイメージイラスト。↓

f:id:NOBUZEMI:20190926183525j:plain

『ハンドバッグ』のイメージイラスト。©nobuzmi

 昔から和装業界で『袋物』と呼ばれる和装用バッグは特別。正絹素材で繊細なデザインで細かく丁寧に縫われている高級袋物があります。これは、エコバッグなどの「袋物」とは区別しています。

 それらは区別して京袋物と呼ばれる事もあります。着物に合うもので、貼り合わせて作った名刺入れや、生地を洋封筒の形状に縫い合わせた数寄屋袋というセカンドバッグ的な物、懐紙入れ、あずま袋、お茶席に持って行く横長で上品な持ち手の短いハンドバッグ等です。

 舞妓さんの持つ籠巾着も、京袋物のひとつで、底部分は竹の網代で出来ています。

 お茶席用は、正絹の帯地などで作ったあおり型のポケット付きの横長タイプです。「利休バッグ」という愛称で着物通の方々に好まれています。あの茶道の始祖、千利休さんから頂いた名前ですが、恒久的なスーパーインフルエンサーでいらっしゃいますね!横長のバランスが着物姿をすっきり見せてくれます。

 それらの和小物的なバッグは、京都だけの特別なものではなく、全国的に昔ながらの工法で作られていて、それぞれ素敵な和装バッグが有りますよ。

 

f:id:NOBUZEMI:20190926174703j:plain

京袋物、舞妓さんの籠©nobuzemi

https://itoshiya.com/?pid=133182504


nobuzemi.nobu-kyoto.com

 

9.バッグの持ち手の付け位置

バッグの持ち手は左右対称、前胴と後胴がズレないように描きましょう。(わざとずらしたデザインは別ですよ。)遠近感を崩さずに、中心の位置を割り出してみましょう。

f:id:NOBUZEMI:20190926040902j:plain

遠近感を崩さずに中心をとる方法©NOBUZEMI

 中心をとりたい場所の、 対角線の交点と下の消失点を結ぶ線を 上に伸ばしてみて下さい。

 遠近感を持ったまま、ちょうど真ん中に線を引く事ができました。

 そして、又それを2分の1にするには、もう一度対角線の交点を 下の消失点に伸ばしてみましょう。

 4分の1に分ける事が出来ました。  


 この方法を使えば、 バッグの持ち手の付け位置が ズレないように、描けますよ。

 ただ、実際にはバッグはほとんどが 縫製品ですし、生地の張りや柔らかさ も有りますから、この図ほど 堅い形はしてませんよ。

 生地の特徴をとらえて、 臨機応変に描いて下さいね。

 中心の取り方として、この方法を覚えておいて下さい。


nobuzemi.nobu-kyoto.com

 

 

8.これを覚えるだけで、バッグのデザイン画が驚くほど簡単に!立体感のある絵が描けるようになるコツ。

3点透視図法で、立体を実際に描いてみましょう。

f:id:NOBUZEMI:20190925223928j:plain

バッグを立体的にリアルに描く方法https://nobuzemi.nobu-kyoto.com

 

 消失点から引いた 青線赤線の交わった所と、 一番下に定めた消失点●を 線で結ぶと、箱のような物 が見えて来ませんか?  

 最初にフタ部分を見つけ たら、左右の線を増やして 底部分を作りましょう。

 リアルに立体的なバッグ を描きたい時に、バランス を整えることができますので、 この線を覚えておくと 便利です。 (ガイド線は毎回描かなくてもいいです。ガイド線を想像しながらバッグの絵を描いて下さい。)

私のデザインは裾広がりの安定した形が多いのでわかりにくいですが、頭の中では3点透視図法の消失点を思い浮かべながら描いています。

f:id:NOBUZEMI:20190927171757j:plain

サンプル制作依頼用のデザイン画。3点透視図法を想像しながら描きます。©nobuzemi

nobuzemi.nobu-kyoto.com

7.立体感のあるバッグの描き方・3点透視図法を使って、立体的に描きましょう。

大事なポイントです。バッグのデザイン画を前、横、上から見た所を一度に描く場合、3点透視図法という方法を使うと立体的な表現ができます。近くの物は大きく見えて、遠くの物は小さく見える、あれです!

 

f:id:NOBUZEMI:20190923232826j:plain

バッグのかきかた・3点透視図法©NOBUZEMI

 3点透視図法の基本を覚えるには、まず、A4の紙で練習してみましょう。

 紙の上の方に同じ高さの左右の消失点と、紙の下の方の真ん中に消失点を描いて、まず左右の消失点から放射線状に線を引き、交わった場所に向かって底から放射線状に線を引きます。線の重なり合った部分で4つ角ができ、箱形に見えてきませんか?

 実際に画用紙いっぱいにバッグの絵を描く場合の消失点は、遠くに有ると考えて、紙の上ではバランスの良い大きさで描きましょうね。

 この図の赤枠が画用紙だとしたら、消失点ははみ出ているので、ガイド線を想像して描きましょう。

 

 バッグを描くときの基本のマチの構造を描いておきましたので、参考にして下さいね。

 ガイド線の考え方があることを、知っていただいたら、それを念頭において描いてみましょう。

1、最初にバッグ本体の骨組みを描きます。この時、底部分から描くと安定します。

バッグの身幅、高さ、奥行き(マチ幅)の順番でアタリを描きます。

2、それに持ち手やショルダーひもを付け位置を確認して、大まかな形状を描きます。

3、ふた(カブセ)やファスナー等、細かい部分を描き足して行きます。

 

 バッグは安定感が有るようにデザインする事が多いですから、下に行くに従って幅が広い物が多いです。ですから3点透視図法で描いても、3点透視図に見えないと思います。 

 厳密に考えなくても大丈夫ですよ。近くの物より遠くの物のほうが小さく見えるという事を念頭に置いて描いてみて下さい。

 

 持ち手の位置を正しく描くのは難しいですね。

 

nobuzemi.nobu-kyoto.com


 

6.バッグの種類・名前はこんなにあるのー??? いえいえ、まだまだもっとあります。

 バッグの種類は、目的、ユーザー別、職業別でいろいろあります。サイズや形状、収納量、素材、持ち手の有無や長さで呼び名が変わります。

 私が以前手がけたバッグの写真を貼っておきます。大きい物から、小さい物まで、たくさんの形があります。

f:id:NOBUZEMI:20190918151934j:plain

©nobuzemi

f:id:NOBUZEMI:20190918154325j:plain

©nobuzemi


*目的や機能から付けられた通称。ざっくりしてますね(笑)

●ビジネスバッグ:(書類やファイルが入り、スーツに似合うバッグの総称。パソコンを入れられるように緩衝材が入っているものもあります。握るタイプだけでなくリュックタイプ、ショルダータイプのものもあります)

●スポーツバッグ:(普通のバッグに比べてマチが広く大容量。ファスナータイプの2本手のものやショルダータイプ、背負えるタイプが有ります)

●エコバッグ:(エコロジーを意識した、たたんで携帯できる買い物用バッグ)

●トートバッグ:(トートとは、運ぶ・carryの俗語がtote。L.L.ビーンのトートバッグが有名ですが、もともとキャンバス地でできた大きめのふたの無い2本持ち手のバッグの事でした。エルメスのガーデンパーティーもトートバッグですね。)

●キャリーバッグ:(キャリーは運ぶということ。コロコロ転がせるキャスターが底についているものの和製英語。英語ではトロリーバッグ trolley bag)

バックパック:(背中に背負う荷物袋の事を総称して英語で言うとバックパック→日本語だと背嚢)

●デイパック:(1日の荷物を入れるシンプルなファスナー式リュックの総称。登山リュックに比べて、小さく、一日に必要なあれこれ色々持ち運べるリュック、という感じ)

●ザック:(ドイツ語、主に登山用の大きなリュックサック)

●ドッグスリング、ペットキャリー、キャットスリング:(ペットに入ってもらって連れて歩く為のバッグ。スリングと呼ばれる物は柔らかいハンモックのように身体に添います。

●ガーメントバッグ:(洋服がしわにならないようにハンガーごと収納できるバッグ)

●トランク:(箱形の鞄で、本体とふたが蝶番などで連結しており、開閉は金具で留めます。箱形なので、角が傷まないように革のパッチや補強の鋲がついている物も多いです。箱形で堅く、力を加えても用意に変形しない鞄、車のトランクのように容量が決まっているものをを素材問わず総称してトランクと呼びます。

●サドルバッグ:(もともと馬の鞍に付けるバッグで、現在はバイクや自転車のサドルの脇にぶら下げるようなバッグ、又そのイメージをデザインしたバッグを言います。

●スーツケース:(海外旅行などに使われている、スーツも楽々入る大容量の頑丈な鞄。)

 ●スクールバッグ:(毎日の教科書が入る容量でショルダータイプと肩にかけられる2本手、リュックタイプが有ります。昔は学生鞄と言って重くて頑丈な革製鞄でしたが、最近は軽くて丈夫なナイロン製の天ファスナー付き肩掛けバッグや、斜めがけできるショルダーバッグも多いです。)

●通園バッグ:(幼稚園、保育園児が持つお弁当箱が入るマチ幅の、ナナメ掛けできる幼児サイズのバッグ。小さくて可愛いですよね!)

●ガーデンバッグ:ガーデニングをするときに道具を入れて歩く為の、トートバッグにポケットがたくさんついたバッグ

*ユーザーの職業や肩書きからつけられた通称

アタッシェケース:(アタッシェとは大使館・公使館で、重要な専門分野を担当する方のことで、その方々が持っておられた箱形の頑丈な書類ケース。有名なものでは、ゼロハリバートンジュラルミンアタッシュケース。ミッション・インポッシブルや、メン・イン・ブラック、007などの映画にもでてきますね。 任せろ!何があっても中身は俺が守る!みたいな頑強さのある堅いケース型の鞄です。)

●ドクターズバッグ:(医師)口金の付いたダレスバッグの形で、お医者様が往診で使われるバッグ。広く口が開きます。

●学生鞄:(教科書やノート、ファイルなど重量の有る中身に耐えられるほど頑丈に作られています。昔の学生鞄は堅い芯が入っていて、風琴マチが付いていて返し合わせで縫ってあり革製で、かぶせるフタ付きのものが多かったです。ファスナータイプもありました。中身も重いのに、更に鞄自体も重くて通学だけで体力消耗してしまう程でしたので、筋トレには最適ですね。  

 そもそもの鞄の存在意義は度外視して、中身を入れずに薄くして持つのも一部のやんちゃな学生の間で流行ってました。

 最近は革製でなく、軽くて丈夫なナイロン製の制鞄、スクールバッグがほとんどです。)

●スタイリストバッグ:(ファッションスタイリストが持つ、肩にかけられる大きなナイロン製バッグ。中身が空になると、小さくたためるようになっています。とにかくたくさん入ります。)

●OLバッグ:(OLバッグとは業界での通称ですが、ビジネスウーマンを対象とした通勤用のバッグ。就活用としても真面目なイメージのバッグです。A4ファイルやパソコンが入り、マチが厚い物ではお弁当や化粧ポーチも入るもの。2Wayタイプは2本持ち手に付けはずし可能なショルダーがついています。)

●マザーバッグ、リュック:(乳幼児と一緒に行動するお母さんにとって便利な機能を備えたバッグ、リュック。私も18年前に、アルティザン&アーティストでマザーリュックをデザインしました。ロングセラーで今でも販売されてますが、多機能スタンディング・リュック 7WB-WW01という名前に変わり、ママだけでなく幅広いユーザーの方に使っていただいているようです。)

●ホーボーバッグ:(三日月のようなフォルムのバッグに1本持ち手がついたバッグ。「放浪者」が語源になっていますが、ルイ・ヴィトン、グッチやコーチ、ロエベボッテガ・ヴェネタ等のブランドでもホーボーバッグと呼んでいるデザインが多数販売されています。

グラニーバッグ:(おばあちゃんが持っているようなギャザーやタックが入ったバッグで、厚地のテープでくるんで縫い、テープを持ち手にした簡単な作りのバッグ)

*持ち方や形状の名前

●ハンドバッグ:(女性用の、掌でつかんで持つ、又は手首から肘を曲げた位置にかける小振りのバッグ)持ち手のついたパーティーバッグやカクテルバッグもそのひとつ。

●ショルダーバッグ:(肩から下げる長いベルトのついたバッグ)

●ベルトポーチ:(腰に巻くベルトにバッグがついたもの。あまり大きいと歩行に支障をきたすので、ポーチほどの大きさの物が多い。)

●セカンドバッグ、クラッチバッグ:(クラッチはつかむ、握るという意味で、持ち手がない、片手で持つ小形のバッグ。持ち手の無いパーティーバッグやカクテルバッグもそのひとつ。)

 ●バケットバッグ:(バケツ型のバッグ。マチが円形や小判型の底マチになっていて、1本持ち手、またはショルダーバッグになっている物が多い。)

●リュックサック:(背中に背負うタイプの袋物は、色々な種類がありますがひっくるめてこう呼びます。米国ではバックパックbackpack、日本語では難しくて書けない覚えられない漢字ですが背嚢はいのう、英語ではナップサック knapsackと言われています。日本ではナップサックはひもで絞る簡単に背負う袋物をさしています。)

*人物や大学の名前がつけられたもの

ケリーバッグ:(グレイスケリー)

バーキン:(ジェーンバーキン

●ダレスバッグ:(ダレス長官)

●ボストンバッグ:(ボストン大学

 *有名ブランドの、人気のアルバッグのデザイン名がそのまま通称になったもの

●ボリード:(エルメスの旧ブガッティ)

エディターズバッグ:(バレンシアガ)、などなど、他にも有りますが、きりがないので。

 

バッグの商品企画をするときは、まず何を入れる為のバッグか中身を特定し、どう持つのかを考えると、おのずとサイズと形状を絞り込んでデザイン事ができます。

f:id:NOBUZEMI:20190918152433j:plain

©NOBUZEMI

f:id:NOBUZEMI:20190918153739j:plain

©NOBUZEMI


 

f:id:NOBUZEMI:20190918152314j:plain

©NOBUZEMI

f:id:NOBUZEMI:20190918154647j:plain

©NOBUZEMI

f:id:NOBUZEMI:20190918152957j:plain

©NOBUZEMI

f:id:NOBUZEMI:20190918153631j:plain

©nobuzemi

nobuzemi.nobu-kyoto.com



 

5.陰影をつけてバッグのイラストをリアルに描く、光と影の付け方

 

陰影を付けるには、光が当たっている所は白く明るく、くぼんでいる所は暗く、一番奥に引っ込んでいる所は一番暗く描きます。

f:id:NOBUZEMI:20190916161728j:plain

トレンド情報誌の手描き原稿©NOBUZEMI

 まだネット社会ではなかった頃、トレンド情報誌でファッションイラストの仕事をさせていただいていました。

 これは随分昔に手描きしたバッグのイラストで、バッグのデザイン画ではありませんので、正面図だけですが、モノトーンで素材表現をしています。
 使ったのはミリペン、筆ペン、スクリーントーンスクリーントーンを削るカッターナイフ。すごいアナログです。明るい部分は後から白く塗ったり、スクリーントーンを削っています。

 漫画を描いておられる方は、皆さんワコムのペンタブなどご愛用だと思いますが、手描きの基礎をご存知だと、スイスイ描けますよ。

 漫画に出てくる持ちバッグ類も、リアルに描いてみて下さいね。その人の持っているバッグで、ライフスタイルや価値観がにじみ出ています。

 



 

4.細部は適当に描いてしまいがちですが、細部の仕様こそが大事です。

出来上がり想像図と、それを見てサンプル師さんに作っていただいた部分サンプル。

f:id:NOBUZEMI:20190916152849j:plain

部分縫いのサンプル依頼のときに描いたラフスケッチと、現物©nobuzemi



 特に金具の取り付け部分は、構造をしっかりと考えておくことがポイントです!実際に出来上がりを想像して、金具に自分でテープを通して見たりしながら、考えて指示書を描くと、サンプル師さんもほぼその通りに仕上げてくださいます。

  金具を実際に見ながら描いた方が良いのですが、手元に無い場合はネット検索した画像やサイズ情報だけで金具を描きます。自分で縫っているつもりで描いて下さいね。

nobuzemi.nobu-kyoto.com

 

3.バッグの仕様書(指示書)の書き方。デザイン画とつじつまを合わせましょう。

バッグの仕様書は、デザインをより具体的に表したもの。仕様書の書き方は、お料理のレシピ表と同じようなものです。金具や附属材料の情報を明確に特定して書き込みましょう。

f:id:NOBUZEMI:20191117221525j:plain

©NOBUZEMIバッグの仕様書。縫製の注意点など描いています。

 京都の専門学校の『マイスターレッツコース』では、バッグの作り方だけでなく、デザイン画の描き方も、仕様書の書き方も勉強します。
 実際に縫うことを想像しながら、頭の中で組み立てながら描いていきましょう。

 仕様書は、お料理のレシピと同じこと。手慣れた人は大丈夫かもしれませんが、『バターひとかけ、塩少々、砂糖適量』などと書くより『バター10g,塩5g,砂糖20g』などと書いた方が、ちゃんと美味しくでき上ると思います。
 バッグの仕様書で言うと『太めのオフホワイトの糸』ではなくて、『糸はビニモ、太さは#1、色番はNo.101』などと具体的に特定していきます。金具の品番とサイズ、メッキ色も大事です。生地ならどこの会社の、何という名称の生地で、品番と素材名、有効幅など、材料を調達される方が、迷わない程度の記載が必要です。

 サンプル師さんと何十年もの付き合いで、微妙な糸色の場合『糸は地色と近似色でお願いします。』と言う事もありますが、それは相手をよほど信頼しての事。(サンプル1個で太巻き糸を買っていただくのは申し訳ないので、お手持ちの色が合えば...という気持ちもちょっとあります。f(^ ^ ;) でも、それはそれ。色の希望色はちゃんとしっかり指定しましょう。

 糸の見本帳では、糸の太さと糸色の見本が有ります。糸を決めるときは、照明の色に惑わされないように、日中、外でも確認しましょう。

 ファスナーを使う場合も合わせて決めていきましょう。ファスナーのテープ色だけでなく、務歯の素材も重要です。コイルファスナー、メタルファスナー、ビスロン、エクセラ、などいろいろ有ります。スライダーの種類も多いです。手元に見本が無いときは、ネットで検索すれば写真で確認できます。YKKファスナーは直接ではなく、代理店に注文します。ネットでも色々なお店で注文できます。特別な色などは、オーダーに日数がかかりますから、縫い始める日から逆算して発注しましょう。

 仕様書は細部に心配りをして記載しましょう。

 イラストと文字情報、数字情報で出来上がりが想定できるようにちゃんと辻褄合わせながら仕様書を作ります。
 素材や仕様は、なるべく具体的に特定して情報を書き込んでいきましょう。

 仕様書の詳しい作り方は、私の授業で何度も練習します。

 バッグデザイナーの仕事は、デザイン画を描き、それをもとに仕様書を作り、方眼紙で実物寸法の立体図面を作ります。それらは、制作する人が見てバッグを作れるほどの情報量が必要です。専門学校の授業のカリキュラム内で、ひとつのアイデアを形にしていく、その過程をしっかり学びます。

 卒業して、社会に出たときに少しでも即戦力に近づけているように 皆さん頑張って学んでおられます。

 ノブゼミでは、盛りだくさんのカリキュラムの中の、ザッカデザインの授業の中の、バッグの商品企画とデザイン画の事にフォーカスしてお伝えしています。

   

 

2.イラストとデザイン画の違い

『ドローイング』は英語。『デッサン』はフランス語。日本語では『素描』といいます。
 そして、『デザイン』とは、もともと設計や計画の事を表す言葉ですから、『デザイン画』はアイデアを表現する設計図、のようなものですね。

 
 バッグのイラストといいますと緻密なものから、何となくこんなイメージのバッグ...というざっくり描かれたもの、可愛くデフォルメしたものまで大きな範囲で『イラスト』と呼ばれています。

f:id:NOBUZEMI:20190909015414j:plain

バッグの正面図だけのイラスト。NOBUZEMI©




 ところが、バッグの『デザイン画』となりますと、見た目の雰囲気だけでなく構造や素材、縫い方、付属品、金具、素材の質感や厚みまで伝わるように描かれたものが理想的です。ですから、正面、横、上から見た所を一度に表す為に、3点透視図法を使って立体的に描くと出来上がりに近い絵が描けます。私が担当する授業では、最初にこの方法を学びます。
 

f:id:NOBUZEMI:20190909144818j:plain

ファーストサンプルを職人さんに依頼するときの手描き仕様書©NOBUZEMI


職人さんにファーストサンプルを依頼するときは、この仕様書に、原寸大の立体図面を添えます。そのデザイン画と仕様書を見ただけで、想像した通りのニュアンスのものをバッグ職人さんが作ってくださる程、詳しく書けるようになるのが理想ですね。
 もちろん、自分自身が縫うときも、ブレないものづくりをする為にも、完成予想図としてのデザイン画はとっても大切です。

 



1.バッグのデザイン画は、斜め上から見た状態を描きましょう。

 バッグのデザイン画は、一目見て構造がわかり、高さ,横幅,厚みの比率がわかるように斜め上から見た様子を描きます。

f:id:NOBUZEMI:20190908235506j:plain

サンプル製作用、手描きの仕様書。NOBUZEMI

 ハンドメイドが好きな方は、バッグデザイナーやハンドメイド作家、サンプル師、鞄職人など、好きな事を職業にできたら幸せですね。バッグデザイナーになるには、自分のアイデアが人に伝わるくらいの絵を描けるほうが良いですね。上手い下手ではなくて、アイデアが伝わる事が重要です。 ハンドメイド作家さんも、デザインのひらめきを絵で記録できたら貴重なアイデアを忘れる事も無く、良い創作活動が出来ますね。

 京都の、とあるデザイン専門学校の[マイスターレッツコース]では、即戦力を備えたプロを目指して2年間しっかり学びます。バッグやアクセサリー創作の基本だけでなく、それを活かす為のマーケティングブランディング、写真撮影、ウェブデザイン、色彩学などなど、ありとあらゆる事をしっかり学んでいきます。

 私が担当していますのは、マイスターレッツコースでバッグのデザインとドローイング、立体図面、仕様書を一連の流れで学ぶ事が出来るバッグデザインの授業です。 それからファッションクリエイトコースのファッションデザインとデザイン画、ハンガーイラスト、縫製仕様書までを学ぶファッションデザインの授業、さらに京都ならではの和小物を創る『雑貨スタジオ』昔ながらの袋物製作手法も学べる授業です。

 

 自分のアイデアを、何も無い所から形にするには、まずそのアイデアを自分が忘れないように描き留めること、そして人に伝える手段の1つとして、詳しく絵に描いて表す事が大切です。
 
 頭の中に思い描いているデザインを具現化する為のプロセスとして、まだ存在しないものをいかにわかりやすく表現するかは、どれだけたくさんのものをよく見て観察して描いて、自分の記憶の引出しに貯め込んだかで決まりますよ!

 

デザイン画を添える仕様書も大事です。→


nobuzemi.nobu-kyoto.com